【徹底検証】日本酒とのマリアージュ 〜人気のスナック菓子編〜

 いよいよゴールデンウィークに突入! 最大では10連休!! どう過ごすかしっかり計画を立て、海外旅行や温泉などで「思いっきり遊ぶぞ〜」とアクティブに楽しむ方々もたくさんいらっしゃると思います。一方で、「連休中も仕事がある自分には、まったく関係ないもんね〜」という方も多いのではないでしょうか?

 そんな方は、仕事を終え自宅でテレビやYouTubeでも観ながら、ポテトチップスにビールでゆっくりと……。って、ちょっと待った!? ポテトチップスには日本酒も合うんですよ! ある日筆者が、ポテトチップスを食べる時にビールと日本酒を並べて飲んでいたら、「あれ? 日本酒とすごく合う!」と驚愕。それが、今回の記事を書くことを決めたそもそものきっかけであります。

 ビアソムリエ(ベーシック)※1、サケエキスパート※2の資格をもつ筆者がいろいろと試してみました。さあ、ご紹介しましょう。

カルビーのポテトチップス編

カルビーのポテトチップス3種類の画像

 やはりポテトチップスといったら、真っ先に思い浮かぶのはカルビーではないでしょうか? 「うすしお」、「コンソメパンチ」、「のりしお」で試してみましょう。

 日本酒は、私が住む浜松市にある浜松酒造の「出世城」シリーズのうち、本醸造酒、純米酒、吟醸酒、純米吟醸酒の4種類を使用します。

 まずは「うすしお味」を。後味にじゃがいものうまみと油脂が残る感じがたまらない! 塩気もちょうど良いし、さすが定番のポテトチップスです。どのタイプの日本酒でもいけるのですが、特に合うのは、純米酒と純米吟醸酒です。ポテトチップスの塩辛さが日本酒の甘さでうまく和らぎ、うまみが増します。

 「コンソメパンチ」も、「うすしお味」と似た結果になりました。飲み仲間に、コンソメパンチと純米酒の組み合わせをすすめたところ、絶賛していました。

 少し違う結果になったのは、「のりしお」。「うすしお味」より塩辛いせいか、本醸造酒だと、お酒の辛さが甘く感じられます。同時に、「のりしお」の塩辛さがマイルドになります。

大見出し1_表

カッパえびせんとサッポロポテト編

カッパえびせんとサッポロポテトの画像

 お次は、カルビーの「カッパえびせん」と「サッポロポテト」。70年代生まれのこちらも定番ですね。ポテトチップスとは一味違ったサクサク食感も楽しめます。

 「カッパえびせん」は海老のうまみと塩辛さのせいか、特に合うのは本醸造酒と吟醸酒。海老のうまみを感じつつも、すっきりとした口あたりになります。

 「サッポロポテト バーベキュー」は自分の予想に反して、純米吟醸酒がベストマッチ。お酒の甘さとフルーティーさが、練りこまれた肉のうまみやじゃがいもの甘さといいあんばい。

 「サッポロポテト つぶつぶベジタブル」は、7種の野菜が練りこまれているせいか、フルーティーな吟醸酒がベストマッチ。フルーツとサラダの相性が良いことと同じ原理でしょうか。また、吟醸酒と合わせることでポテトのうまみが強調され、口の中に余韻がうまく残ります。

大見出し2_表

チップスター編

チップスター3種類の画像

 こちらも70年代生まれの定番、ヤマザキビスケット「チップスター」。カルビーとは異なり、油脂分が少ないのが特徴ですね。

 まずは「うすしお味」。一番合うのは純米吟醸酒。ポテトチップスの塩気と日本酒の甘みのハーモニーが最高です。

 次は「コンソメ」。こちらは純米酒がコンソメの濃醇さとうまく混ざって、最高の相性です。吟醸酒との相性もいい感じです。

 最後に「のりしお」。こちらは予想に反し、他のメーカーの「のりしお」に比べると、青のりの風味はしっかりあるものの、油脂が少なく、かなりあっさりしているせいか、日本酒との良い組み合わせはあまりありませんでした。

大見出し3_表

湖池屋のポテトチップス編

湖池屋のポテトチップスの画像

 ポテトチップスでもうひとつ外せないのは、湖池屋のロングセラー商品である「のり塩」。ファンが多いこの商品とどんな日本酒が合うのか、とても気になります。ということで、湖池屋のポテトチップスでも、3種類を比べてみましょう。

 まずは「うすしお」から。一番合うのは吟醸酒。ポテトチップスの塩気と吟醸酒の甘さがきれいに合って、これはたまらない!

 「リッチコンソメ」も、一番合うのは吟醸酒でした。

 筆者が、一番試してみたかった「のり塩」。予想通り、本醸造酒は無難に合いますが、実は唐辛子が入っているカルビーの「のりしお」に比べると辛みが弱いせいか、他の種類の日本酒には特に合わないという結果になりました。

大見出し4_表

湖池屋のカラムーチョ編

カラムーチョ、3種類の画像

 湖池屋といえば、辛いポテトチップスの元祖「カラムーチョ」。80年代に発売されて以来、長い間愛されている商品ですが、子どものころは辛くて全く食べられなかった思い出が……。

 まずは、スティック形状の「スティックカラムーチョ ホットチリ味」。ピリッとした辛さと、吟醸酒の甘みがきれいに合います。

 ポテトチップスの形状である「カラムーチョチップス ホットチリ味」。形が違うためか、辛味がスティックタイプよりシャープで、うまみもあっさり。最初スティック形状と同じく吟醸酒が合うだろうと思っていたのですが、純米酒が一番合うという意外な結果でした。

 「スティックカラムーチョ 絶品わさび味」ともっとも合うのは、本醸造酒でした。わさびの辛味とうまみが、本醸造酒のすっきりとした味わいとベストマッチ。これは、お酒がグイグイと進むから危険です! 純米酒も、わさびの風味にお酒の甘みがうまく合うため、良いマリアージュでした。

大見出し5_表

すっぱムーチョ編

すっぱムーチョ2種類の画像

 最後は、すっぱいものをご紹介しましょう。こちらも今や定番、湖池屋「すっぱムーチョチップス」

 まずは「さっぱりビネガー味」。特に合うのは純米吟醸酒。酸味とお酒のフルーティーさが、うまく調和します。

 「さっぱり梅味」。こちらは吟醸酒がベストマッチ。すっきりした梅のすっぱさと、お酒の甘みのバランスがいい感じです。

 「すっぱムーチョ」もお酒が進みすぎて危険なので、気をつけましょう!

大見出し6_表

 今回試してみたスナック菓子は、全部で17種類。ただし、日本酒の銘柄や種類によって味わいがまったく異なりますし、人によって好みもそれぞれです。あくまでも参考程度にしてみてくださいね。

 新商品がどんどん発売され、定番以外にもさまざまな風味があるスナック菓子。自分なりのマリアージュを見つけて、楽しんでみるのはいかがでしょうか?

※1ビアソムリエ:ドイツ大使館後援のジャパンビアソムリエ協会認定資格
※2サケエキスパート:一般社団法人ジャパン・サケ・アソシエーションが認定する日本酒の基礎知識の資格

関連キーワード
  • 【連載:酒と燻製に呑まれた男の記録】第一回
  • お花見シーズン到来。和菓子と日本酒のマリアージュ
  • 【連載動画】新宿ゴールデン街 片ハゲママの今宵も泪酒#1-1 ~小江戸鏡山酒造さま(全3話)~
  • 【連載動画】新宿ゴールデン街 片ハゲママの今宵も泪酒#1-2 ~小江戸鏡山酒造さま(全3話)~
  • 日本酒に彩りを添える「グラス・おちょこ・酒器選び」の方法とは?
  • 【悲報】渋谷の日本酒がうまい居酒屋で、美女を口説いてみたら……

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事