消費者目線で飲み比べ! 「獺祭ストア」で出会った本当の「獺祭」の魅力

 全国に3か所ある「獺祭ストア」。そのうちの1か所である「獺祭ストア博多」は2016年、福岡市の繁華街・天神にある岩田屋本店の地下2階にオープンしました。「直営店を出しているのは、獺祭をよりおいしく飲んでもらいたいからです」と瀧本店長。こちらに常駐するスタッフの皆さんは、旭酒造の社員なので、商品に精通されているのは言わずもがな。なかでも瀧本店長は、入社後2年半ほどの期間、「製麹」や「発酵管理」を担当されていたそうで、特に「獺祭」愛にあふれた方です。

 こちらの店舗は、直営店だけあって品ぞろえも充実しており、定番商品はもちろんのこと季節商品(一部品切れあり)も購入できます。国内外で人気が高い「獺祭」をもとめて、韓国、中国、台湾、香港などからの観光客も多数来店されるそうです。

 店頭では、常時2種類が無料試飲できます(予約不要・銘柄指定不可)。今回お邪魔して、特別に「純米大吟醸 磨き二割三分」、「純米大吟醸 磨き三割九分」、「純米大吟醸 磨き二割三分 遠心分離」、「純米大吟醸 磨き三割九分 遠心分離」、「等外23生」の飲み比べをしました。

店頭に常設している2種類(日替わり)の無料試飲
店頭に常設している2種類(日替わり)の無料試飲。

「獺祭」磨きシリーズ

 「純米大吟醸 磨き 二割三分」

 国内外で数多くの賞を受賞している、いわば、「ベストオブ獺祭」的な酒。華やかな上立ち香(うわだちか)(※1)、やさしく上品な米の甘み、旨味がなめらかに表現されていて、その余韻がうっとりするほどに長くきれいに続きます。お酒単体の味を楽しみたい方にオススメ! あわせたい食事は、豆腐や白身魚、野菜を使ったもの。やさしい味の料理に寄り添ってくれます。

 ※1:飲む前から発生している香り
 ※二割三分とは、精米歩合23%を意味し、玄米の表層部を77%削り取っていることをいいます。

獺祭純米大吟醸 磨き 二割三分

 「純米大吟醸 磨き 三割九分」

 「純米大吟醸 磨き 二割三分」と同様に、華やかな上立ち香があり、山田錦由来のやさしい米の甘み、旨味がじわりと舌に広がりつつ、やわらかな酸の後押しがあります。食事を楽しみながら飲みたい方にオススメ! あわせる食材としては、海鮮系の貝や牡蠣などがおすすめですが、ピザとの相性も良いのです。チーズやトマトベースにもマッチングしてくれます。

 ※三割九分とは精米歩合39%を意味し、玄米の表層部を61%削り取っていることをいいます。

獺祭純米大吟醸 磨き三割九分

「獺祭」遠心分離シリーズ

 まだ国内で導入している酒蔵が少ない「遠心分離機」を使用して、無加圧状態でもろみから酒を分離しているため、純米大吟醸のもろみ本来の香りやふくらみなどの美点がくずれることなく表現されています。旭酒造では、現在、大小あわせて5台の「遠心分離機」を使用しています。

 「純米大吟醸 磨き二割三分 遠心分離」

 「遠心分離機」を使用して圧力をかけずに搾ったものに、通常の圧力をかける搾り方で搾った酒をブレンドしています。やわらかな米由来の旨味がきれいに残っていて、なめらかで透明感があり山田錦の味を存分に楽しみたい方にオススメ。二割三分という高精米歩合にくわえ、希少な「遠心分離機」を使用しているため、ご家庭の晩酌酒としては手が出にくい価格帯なので、記念日など特別な日に飲みたい。 また、大切な方や、両親などへの贈り物にも、喜ばれること間違いなしのお酒です。

獺祭純米大吟醸 磨き 二割三分

 「純米大吟醸 磨き三割九分 遠心分離」

 無加圧状態で、もろみから酒を分離しているため、ふくらみのある香りと山田錦由来のやさしく、きれいな旨味や甘みが絶妙なバランスで表現されていて、ふんわりと舌に残る余韻が長く楽しめます。繊細な味の和食にも、抜群にマッチしてくれます。

獺祭純米大吟醸 磨き 三割九分

「獺祭 等外23生」~旭酒造さんの優しい気持ちから生まれたお酒~

 日本酒造りに向いたお米は、整粒歩合(※2)に応じて特上、特等、1等〜3等と格付けされています。これに該当しない米、いわゆる「等外米」は屑米(くずまい)として、農家さんは廃棄処分をしていました。その量は、およそ全体の5%~10%! この「等外米」にスポットを当てたのが旭酒造です。

 「『等外米』を買い取ることで、農家さんの負担を減らそう!」

 「獺祭 等外23生」は、そんな山田錦栽培農家さんを思いやる気持ちから生まれた酒です。規格外の等外米といえども、酒米の王様といわれる山田錦。しっかりとした米の旨味が舌に広がったあと、ちょうどよい塩梅(あんばい)の酸が余韻として残り、食欲を増進させてくれる感じです。食中、長く飲み続けられます。
あわせたい食事は、ご家庭の食卓に並ぶ普通のおかず。たとえば、肉じゃがや唐揚げなどの濃い味のおかずにも、バッチリとマッチしてくれます。

 今回ご紹介したものは、すべて冷蔵保存が基本ですが、こちらの「獺祭 等外23生」は特に扱いに気を付けて頂きたいとのこと。等外米の性質として、瓶詰め後の劣化の早さが観察されることにくわえ、限外濾過(※3)等も一切していないそのままの生酒なので、冷蔵保存してなるべく早く、できれば3か月以内に飲むことが望ましいようです。

 ※2:形状が整った米粒の割合
 ※3:通常の濾過ではこし分けることが困難な、酵素までも除く精密濾過

獺祭 等外23生

すべては「おいしい」の言葉を聞くために ~食事に寄り添うおいしい酒を造ることを使命として~

 「これまで日本酒なんてほとんど飲んだことがなかった僕が、入社後初めて飲んで感動した酒が『純米大吟醸 磨き二割三分 遠心分離』なんです」と笑う瀧本店長。そして、「時々、『獺祭さんは杜氏を置かず、機械で大量生産してボタンひとつで造っているのでしょう』といわれることもありますが、杜氏がいないのは苦境の時代に離れていったから(苦笑)。機械に頼る部分もありますが、全ての工程において大事なところは手作業です。若手社員も四季醸造+分業制により1年でその部門のエキスパートとなり、一生懸命造っています。それもこれも、お客様においしいお酒を飲んでもらいたいから。弊社では昨日よりも今日、常においしい酒を造るために社員が一丸となり、酒造りに取り組んでいます」と熱く語ります。

 国内外の日本酒業界を牽引する旭酒造。今後も目が離せません。

「獺祭ストア」にて「純米大吟醸 磨き二割三分」を持つ瀧本店長。
「獺祭ストア」にて「純米大吟醸 磨き二割三分」を持つ瀧本店長。

 旭酒造ホームページ
 https://www.asahishuzo.ne.jp/

関連キーワード
日本酒を知る の関連記事
  • 消費者目線で飲み比べ! 「獺祭ストア」で出会った本当の「獺祭」の魅力
  • 新潟の日本酒の魅力! 沁み入る美味しさはどこからやってきたのか
  • 今、一般的に人気のある日本酒の酒質や、すぐに完売する銘柄は何?
  • 【連載マンガ】にほん酒学園! 〜日本酒とは〜 第1話
  • 【連載マンガ】にほん酒学園! 〜日本酒とは〜 第2話
  • 世界7か国(G7)の首脳が味わった日本酒、三重県の「瀧自慢」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
4月末~5月上旬の日本酒イベント
日本酒イベント
2019年4月26日(金)~5月12日(日)の間に全国で開催される日本酒イベントの最新情報をお届けします。 【東京都】「日本一美酒県」山形県...
7月中旬~7月下旬イベント
日本酒イベント
2019年7月8日(月)~7月31日(水)の間に全国で開催される日本酒イベントの最新情報をお届けします。 【大阪府】「最先端の日本酒ペアリン...